【Time】の歌詞

彼氏にも家族にも言えない色んな事
あなたが聞いてくれたから
どんな孤独にも運命にも
耐えられた


降り止まない雨に打たれて泣く私を
あなた以外の誰が一体笑わせられるの?


いつも近すぎて言えなかった「好きだ」と
時を戻す呪文を胸に今日もGo


「きっとその少しだけ先まで」
言ったこともあったけど
恋愛なんかの枠に収まる二人じゃないのよ
そういうこと そういうこと


大好きな人に打たれて泣くあなたを
慰められる only one である幸せよ


だけど 抱きしめて言いたかった「好きだ」と
時を戻す呪文を胸に今日もGo


ずっと聞きたくて聞けなかった気持ちを
誰を守る嘘をついていたの?